• 画像1

山下水産について

山下水産株式会社は東広島市に拠点を置く、素材や商品に徹底的にこだわった、
生牡蠣・牡蠣関連商品を製造、販売している会社です。最高品質の冷凍が可能な窒素凍結機を導入し、
牡蠣本来の旨味を封じ込めたままお届けすることで、多くのお客様より高い評価を頂いております。
当社は美味しい牡蠣を様々な店舗や企業のもとへお届けし、消費者の方々に健康で快適な食文化を
楽しんでいただけることを目標とし、より質の高い牡蠣をできるだけ多くのお客様に味わって頂けるよう、
これからも意欲的な事業展開を続けてまいります。当社が厳選した生牡蠣や冷凍牡蠣・牡蠣餃子・カキフライなどの
豊富なラインナップを是非ご覧ください。ご注文・ご購入の際には通販サイトをご利用くださいませ。

 

 

年末年始のご注文・配送について(2022年12月19日)

年内のご注文受付は、12月26日午前中までとさせて頂きます。

ご注文の受付再開は、1月6日午後より再開予定でございます。

12月26日午後~1月6日午前の間は、一時的に、全商品、在庫 0(=品切れ表示)とさせて頂きます。

また、1月1日~1月9日は、商品の配送(お届け日指定)は、不可です。

注意:1月1日~1月9日は、システム上、お届け日の選択は出来ますが、配送不可(お届け日指定不可)です。

お客様に於かれましては、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、お願い申し上げます。

 

 

 

冷凍加工品の一部商品の販売再開について(2022年12月16日)

冷凍加工品の一部商品に関し、販売を再開致しました。

販売を再開した商品は、以下の通りです。

・ジャンボかきフライ

・ジャンボかき餃子

 

 

 

冷凍加工品の販売停止について(2022年12月14日)

冷凍加工品(ジャンボかきフライ、ジャンボかき餃子、冷凍かき(全サイズ))に関しましては、

原料事情により、販売を停止させて頂きます。(品切れ)

販売再開予定は、現時点で、未定です。販売再開致しましたら、別途、お知らせ致します。

お客様に於かれましては、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、お願い申し上げます。

 

 

 

重要なお知らせ(2022年11月16日)

一部エリアにおける宅配便のお届け可能日数・時間帯の変更について

弊社では、商品のお届けは、ヤマト運輸(クロネコヤマト)を使用しておりますが、2022年10月~

一部のエリアにおいて、お届け可能日数・時間帯が変更となりましたので、お知らせします。

 

お届け可能日数・時間帯が変更となるお届け先

  東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、新潟県

上記エリアの変更となるお届け日数・お届け時間帯

  従来 弊社出荷日の翌日14~16時からのお届け指定が可能 

     ⇩

  変更後 弊社出荷日の翌々日の午前中からお届け指定が可能

 ※従来より、1日お届け日数が長くなります。特に生かき商品に関しては、最短でお届けした

  場合において、消費期限が商品到着時点で、従来より、1日短くなりますので、ご注意下さい。

 

 

 

 

送料について

【北海道】北海道・・・2,240円

【北東北】青森・秋田・岩手・・・1,580円

【南東北】宮城・山形・福島・・・1,580円

【関東】 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・東京・山梨・・・1,320円

【信越】 長野・新潟・・・1,320円

【中部】 静岡・愛知・三重・岐阜・・・1,170円

【北陸】 富山・石川・福井・・・1,170円

【関西】 大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・・・1,050円

【中国】 岡山・広島・山口・鳥取・島根・・・1,050円

【四国】 香川・徳島・愛媛・高知・・・1,050円

【九州】 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・・・1,050円

【沖縄】 沖縄・・・2,130円

※上記全て税込み。

※一部離島地域につきましては、別途ご連絡させていただきます。

※上記料金には、クール料金も含まれています。

 

 

 

会社概要はこちら

山下水産のこだわり

産地直結!
徹底的に鮮度にこだわる

産地直結!
徹底的に鮮度にこだわる

牡蠣本来の旨味を封じ込める
オンリーワン技術

取り扱い商品

生牡蠣
冷凍牡蠣
ジャンボ牡蠣餃子
牡蠣フライ
オリジナル商品
業務用商品

牡蠣 Q&A

牡蠣の一番の旬はいつなの?牡蠣の鮮度の見分け方はどこを見ればいいの?などの疑問を分かりやすくご説明します。

牡蠣レシピ

牡蠣好きの方必見!美味しい牡蠣レシピをご紹介します。新鮮な牡蠣を入手して、是非色々な料理に挑戦してみてください。

牡蠣の下処理

殻付き牡蠣の剥き方を写真と動画を交えて分かりやすくご説明します。生牡蠣・冷凍牡蠣の下処理から保存方法までご紹介します。

最新情報もっと見る